台風で製鉄所の足場が落下して塩酸タンク配管が破損して塩酸が漏洩

事例ID 17588
発生年月日 2019/09/09
発生時刻 4 時
事故名称 台風で製鉄所の足場が落下して塩酸タンク配管が破損して塩酸が漏洩
発生国 日本
地名 千葉県 / 千葉市中央区
発生業種 石油製品・石炭製品製造業
最終事象 非着火放出 / 漏洩(土壌・地面)
非着火放出 / 漏洩(海洋・河川)
人的被害
死者数 負傷者数 中毒者数 不快被害者数
なし なし なし なし
被害事象 環境 / 土壌汚染
環境 / 海洋・河川汚染
被害金額
事故概要 台風による強風の影響で,製油所の塩酸回収設備の鉄製の足場が落下し,濃度18%の塩酸が入ったタンク下部の樹脂製配管が破損した。設備点検で塩酸の漏洩を確認し,タンクの弁を閉止して漏洩を止めた。漏洩した塩酸は防液堤内に収まった。その後の降雨で,塩酸が雨水と混ざって防液堤から溢れ,側溝を経由して海に流出した。排水口を管理する製鉄所の監視システムで,水素イオン濃度の異常を検知した。土嚢を積んで側溝への流入を止めた。約0.5立方mの塩酸が海に流出した可能性がある。
環境条件
天候 気温(℃) 風向き 風速(m/s)

25.2 南東
35.1
工程 貯蔵 / 液体貯蔵 / タンク(固定式)
装置 貯槽・ボンベ / 液体貯槽 / 常圧タンク(液体貯槽)
推定原因 組織要因 / 安全管理不備 / 管理手法ミス
組織要因 / 設計ミス / 事前評価不足
組織要因 / 設計ミス / 設備設計ミス
組織要因 / 設計ミス / 条件設定ミス
外部要因 / 自然災害 / 異常気象
設備・装置要因 / 機器不良 / 部品劣化・損傷
関連物質 塩化水素
対応
教訓
主な出典
付帯情報
フロー図
PDF

人的被害を除く